複数サイト運営に便利なメール転送のメリットと無料で使えるサービスまとめ

複数サイト運営に便利なメール転送のメリットピックアップ。また、無料で使えるメール転送サービスのまとめと機能比較もしています。

メール転送サービスとは?

その名の通り、メールを転送してくれるサービスです。Aというアドレス宛のメールをBというアドレスに自動で転送してくれます。

自動転送というと、メールの「転送(FW:)」のように、「すでに稼働しているアドレスに対して受信したメールを転送するだけのサービス」のように聞こえますが、実際にはメールサーバーを持っていないメールアドレスを、メールアドレスとして機能させることができるのです。

例えば、「hogehoge.comと」いうドメインのサイトを作ったとして、問い合わせ用のメールアドレスなどをメール転送サービスで利用することとします。

その場合、メールの流れとしては、

info@hogehoge.com
↓
メール転送サービスが一旦受けて
↓
個人@gmail.com

という形になります。

info@hogehoge.comはメールサーバーを持っていないので、メールの受信や閲覧ができません。しかし、メール転送サービスが間に入ることで転送先アドレスの「個人@gmail.com」でinfo@hogehoge.comのメールが受信・閲覧できます。

メール転送サービスのメリット

メール転送サービスの最大のメリットは、メールサーバーを用意しなくても良い点です。

また、転送先を一元化しておくことで、複数サイトで設定したメールアドレスを、一つのアカウントで管理できるというメリットもあります。

例えば、Aという企業の担当者が、BというサイトとCというサイトを運営していたとすると、担当者は自分のメールアドレスを含めた3つのメールアドレスをチェックするする必要があります。

しかし、サイトBとサイトCの問い合わせ用メールアドレスを、自動転送サービスで会社の自分のメールアドレスに転送しておけば、普段の自分のメールをチェックする際に、各サイトへの問い合わせメールにも対応できるのです。

サイトをサーバーレスで構築する際に便利

SNSなどで連絡することが多い現在では、サイトを運営する上でメールアドレスは必ずしも重要なものではないかもしれませんが、広告を掲載したり、何かのサービスを使う際には今でもメールアドレスは必須です。

レンタルサーバーなどではメールアドレスが無料でついてきますが、最近人気のNetlifyなどのサーバーレスサービスの場合、メールは別にメールサーバーをレンタルしなくてはなりません。

そうしたケースで有用なのがメール転送サービスで、サイトごとのドメインメールを作りたいときに、わざわざメール用のサーバーを契約しなくても、サービス上でドメインとメールアドレスの設定、DNSの設定さえすれば、メールの送受信ができます。

無料で使えるメール転送サービスまとめ

ここからは無料で使えるメール転送サービスを見ていきましょう。

ImprovMX

5ドメインまで無料のメール転送サービス・ImprovMX。他のメール転送サービスよりも課金になった時の料金が安めの設定になっているため、長く使えるサービスになっています。

Pricing | ImprovMX

また、サービスの登録も非常に簡単で、転送先にGmailを設定すると、自動でGoogleログインでアカウントを作成してくれるので、恐ろしくスピーディにメール転送設定ができます。

ただし、あまり規模の大きなサービスではないのと、運営元が過去に運営していたサービスを売却していることから、一時的に使うには良いですが、長く使うには少々不安が残ります。

Forward Email

無料でドメイン数・無制限、メールアドレス・無制限と大盤振る舞いなメール転送サービス・Forward Email。有料になっても「機能が追加されるだけ」なので、無料版で長く使うことができます。

料金 | Forward Email

2017年11月からスタートしたばかりの若いサービスで、いつまで無料でサービスを続けてくれるかは未知数ですが、他のサービスよりも圧倒的にお得というのは確かです。

mailgun

メール転送サービスとしては老舗のサービスで、日本でも使っているユーザーが多いイメージです。

機能も豊富で、上級者にも利用できるサービスですが、もともと月間1万送信まで無料のサービスだったのが、2020年から完全従量課金に移行しています。

Pricing | https://www.mailgun.com/pricing

ただ、0.5ドル未満では請求が発生しないので、メールの送受信がほとんどなく、形式的にメールアドレスがあれば良いという方は、かなりの期間実質無料で使えるでしょう。

$0.0008 / 1 emails

無料で使えるメール転送サービス比較表

最後に、各サービスの内容を比較してみます。

独自ドメイン数 アドレス数 送受信数
ImprovMX 5 10 無制限
Forward Email 無制限 無制限 無制限
mailgun 無制限 無制限 $0.0008 / 1通

無料の内容としては、Forward Emailが圧倒的ですね。

ただ、使い勝手としては、ImprovMXがオススメです。英語がわかれば、本当にものすごい簡単にメール転送設定ができます。

サイト全体の作りが秀逸で、ドメインの設定からDNSの設定、テストメールの送信など3クリックくらいで全てが設定できるようになっているので、初めての方でも簡単に使えます。


複数サイト運営に便利なメール転送のメリットと無料で使えるサービスをみてきました。

サイトを運営する上であったほうが良いメールアドレスですが、転送サービスを使えば無料で運用することができます。

一方で、サービスが突然有料化したり、終了するリスクもあります。そうしたリスクを回避したいのであれば、月額87円で利用できる、さくらインターネットのさくらのメールボックスなどを利用すると良いでしょう。